全てのブログ記事を表示するには, Premium Membership(有料会員登録) が必要です。

​会員の方はログインしてください。

有料記事では伝承や古典、日本文化についての深い視点からガイドならではの解説を加えています。

​お寺や神社の有料拝観エリアの写真を含む記事は、権利保護の関係から無料記事としています。

  • Yuri

霊源院の限定ライトアップ/Illumination at Reigenin Temple

少し前になりますが、11月14日、#霊源院 の一日限定夜間拝観へ出かけました。

A bit ago on November 14th, I visited #Reigenin Temple for the only one night illumination.



前回こちらの霊源院さんをご紹介したときは夏で、緑のまぶしい時季でしたが、(記事はこちら)今回は紅葉時期。また、ライトアップと相まって落ち着いた静かな雰囲気がありました。

Tabinomushi previously introduced Reigenin in summer and with beautiful fresh green. This time was autumn, and incredibly beautiful and still with the night-light up. (The previous link)


そこで和尚様にうかがったお話に興味深いものがありました。

There the monk told me an interesting stories.


「現状維持は退化だと考えています。」「古いものを守るばかりが仏教ではない。」「何か新しいものを探るのも仏教の務めだと考えています。」とのこと。

"Maintaining the status quo means going backwards." "Buddhism is not only to preserve what it has to be." "I believe Buddhism should seek for something new."


この和尚様のお話を聞いて、仏教の「空」の概念を真っ先に思い浮かべました。どこかのタイミングで少し私の理解の範疇になりますが、お話しようと思います。

From his words, what is called "Ku" of Buddhist idea came to my mind. I'd like to share this idea someday though it would be the my span of understanding.


実際、霊源院さんは新しい取り組みに意欲を燃やしておられ、それが決して奇をてらったものではなく、仏教の教えとうまく調和しているところが素晴らしいと私は常々感じています。

Reigenin Temple is very eager to challenge something new but what is nice is that it isn't conflicted against teaching of Buddhism, rather, it matches.



心落ち着く場所の一つとして、是非皆様のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

How about thinking of adding to your list of visit to be relaxed.


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示